テラリウムの箱 - リビングが草原に!





テラリウムサイト

  • テラリウムの作り方−苔、シダ、タッパー

  • 乾燥して枯れたテラリウム

  • テラリウムの電球、照明装置の種類、比較、違い、LED、フィラメント、白熱灯、蛍光灯−寒い冬でも

  • 設置場所の日当たりを考えてテラリウム作り

  • テラリウムのレイアウト植物−イノモトソウ

  • テラリウムのレイアウト植物−シケシダ

  • テラリウムのレイアウト植物−カタヒバ

  • テラリウムのレイアウト植物−ギンゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ホソウリゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ハイゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−シノブゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ヒツジゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−コカヤゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−アラハシラガゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ホソバシラガゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−オオシラガゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ヒノキゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−スギゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−タチゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−カモジゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−シッポゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ホウオウゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−コホウホウゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ナガサキホウオウゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−ホソホウオウゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−フロウソウ

  • テラリウムのレイアウト植物−コウヤノマンネングサ

  • テラリウムのレイアウト植物−トラノオゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−オオトラノオゴケ

  • テラリウムのレイアウト植物−フトリュウビゴケ




  • テラリウムのレイアウト植物−ナガサキホウオウゴケ







    テラリウムのレイアウト植物−ナガサキホウオウゴケ




    植物の情報


    植物の名前(和名) ナガサキホウオウゴケ
    植物の名前(英語名)  
    学名  
    タイプ
    乾燥に強いか? 水分が常に必要です。
    必要な日射量、日照量 弱めの光が必要です。
    説明 かなり広範囲に渡って分布するホウオウゴケです。

    一番標準的なサイズ、見た目のホウオウゴケです。

    ホウオウゴケという種は一番巨大なもので、この品種がノーマルなサイズだと考えられます。

    そのため、レイアウトしやすく、綺麗な形を活かしたテラリウムが作れます。ただし、湿地系のテラリウムにしないとなりません。

    そこに砂利、炭などをしいて水を貯めておくようなことをして、蓋をしておかないと、維持は難しいかもしれません。

    容器に入って、部屋の中にあるというのはじつはとても乾燥しやすいのです。

    人はカビや湿気を嫌います。でも、加湿器をフル稼働させてマスクをします。そのため、とても、ホウオウゴケが生きていけるほどの湿度はありません。



    植物をレイアウトしてみる!